アリガトウトウ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

だいぶ暖かくなりました!
ボケの赤や菜の花の黄色。
あと桜もちらほらと。

今日から30代。どうなっていくのかな。
まだふらふらしているのかな。
ふわふわしてたい。
そうもいかない。

漫画描く。そんな1年にしたいです。

さて、Twitterの方には先に書かせてもらったのですが、
じゃん!

重版

『このゆびとまれ』1、2巻とも重版になりました!
読んでいただいたみなさま、
売っていただいたみなさま、
ありがとうございます!

本当に、本当に…!

これで休載中の本編に動きがあると嬉しいのですが。
嬉しいのですが。

ともかく、また春が来ます。
頑張ろうと思います。

新しい出会いを待って。
スポンサーサイト

媚びを売る

思いやりと優しさと媚びを売ることの違いがよくわからなくなる。

誰かが暮らす窓の灯りと、
夜道を照らす街灯と、
懐中電灯の指し示す光は、
同じ理由でも、違う意味を持つもので。

優しさの中にある、偽善のための犠牲や、
独善的なことに救われる心も、
たぶんみんな正解なのでしょう。

私が言ったいくつかの嘘も、
風が吹けば流れさるような慰めも、
天秤にかけた探求心に、見透かされるような造形で、
さぞみっともなく写っているのでしょう。

「ありがとう」
「嘘つきだね」

そんなやりとりを重ね重ねて、
いつか面倒になるので。

あくまでも、いち私の心の中で。
あなたのいない世界の中で。

そんな物語もね、きっとあるよ。

誰かが作った誰かの中で、
私のいない世界の中で。

外から見たら、見えないような、
内装の素敵なデザイナーズマンションで、
中から見たら、見えないような、
外観の素敵な隠れ家的なカフェを、
今でも見ているよ。

今でも見ているよ。

ひとり芝居

沈丁花が咲いて、甘い香りがあちらこちらで。
今日は生憎の天気ですが。

春一番もきたよ。

さて、本日発売の『週刊漫画ゴラク』に
「このゆびとまれ」スピンオフ漫画が6P載っております。
松田が主役です。
「ひとり芝居」というタイトルです。

たぶん不定期で何度か載ると思います。
見所はアイスコーヒーかなー。
よろしくお願いいたします!
なにとぞ!

甘いキャラメルが食べたい。

サイン本情報⑥

文教堂代々木上原駅店さまにサイン本描きました!
1、2巻ともに、まだ少しあるみたいなので、
よろしくお願いいたしますー!!
小田急線代々木上原駅すぐ(というか構内)ですよー!

欲しい方、気になってた方、
この機会にぜひ!
よろしくお願いいたします!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。